河口浅間神社と箱根神社を参拝してきました 聖地 – パワースポット

十月四日は、新しい時代の幕開けをとの願いをこめて、先日のブログでも少し書いた富士河口湖町にある河口浅間神社と、箱根芦ノ湖の畔にある箱根神社を参拝してきました。


この日正午過ぎ、「とうとう時間が来てしまった」とばかりに、急いで買い出しに出かけたのですが、買い物は後回しにして河口浅間神社と箱根神社を巡ってきました。


河口浅間神社は早朝に訪れたことが多く、日中の雰囲気はまた違ったものでした。そして訪れた際に感じられた神社を包むエネルギーは、人間に例えるとクンダリーニエネルギーが完全に覚醒し、すでに全開状態といった言葉が浮かんできました。




思っていたより多くの人が参拝しておりましたが、参拝所の大きな鈴は、上に巻き上げられ、このご時世を象徴するかのように触ることができない、いつまでこんなことが続くのだろうかと感じてしまいました。





本殿横の畳に座ってしばらく瞑想をしました、その後も休んでいると神社の方がやってきて、「本当は本殿内の参拝者専用の場所なのですが」と言われましたが、成り行きでそのまま座って居てもよいことになりました。神社の方は「コノハナサクヤヒメ様に何かお願いをするのではなく、日々の守りに感謝することが大切です」と話してくれました。


 


 


午後五時前には、神社の方から「閉まります」と告げられ、本殿を後にした。



その後御殿場まで移動して、そのまま箱根へ。箱根神社に着いたのは午後六時前、もう周囲は暗くなっており、本殿で参拝を終えた瞬間に神社の神主さんが現れ、本殿の扉が閉められました。ここでは以前にわたしの彼がエジプトへ向かう前日に参拝した際、自然にエジプトのメロディーが口から出始めたこともある不思議な場所なのです。






今後、現在のメディア報道とは真逆の報道が始まるのだろうという予想は、多分そうなるとおもう。もう多くの人がそう感じているのは当然だと思う、あまりにも違和感だらけのメディア報道。



今に焦点をあてて、今すぐ終わらせなければというぐらいの気持ちのほうが自然だと思う。そしてその気持ちが具現化して身近な人を注射針から遠ざけてくれる。




わたしが新しい地球へのダウンロードが完了した夢を見たのは、去年2020年11月30日夜、日付は12月1日にかけてのことだったので、すでに新しい地球のデータに書き換え済み。だから、自動的に拝金主義は終わり新たな地球に変容されていくのだとおもう。



チャネリングの中で、アライアンスからの実務的な発表がなされる時期がまもなくやってくるとの情報を宇宙存在から聞いており、あまり心配はしていません。





最後までお金お金とお金の心配をしている人を記録し、その動向を検討し、分析し、解析しながら対策を練るのだろうか。



クオンタム、量子コンピューターは素晴らしくて、人間の思考を読むようなことを読んだりするけれども、例えば、誰かが誰かのブログや動画からインスピレーションを受けて動画を作っても量子コンピューターはオリジナルの発信者を正確に知り得てしまう。


その情報が正しい場合、相手がどのような反応をするのか、あなたはそれをみて動画を作ったり、ブログを書いたりして発信しているけれども、クオンタムはそれらを分析してその人のひととなり、キャラクター構成のようなものに役立てる、そんな風に思えてならない。


もう何年も前からそのようなことがされていたとしたらどうなるのでしょうね。私は何らかの方法で、量子コンピューター自身がオリジナルの発信者を守るのではないだろうかと思う。



わたしの隣の部屋に置いていた目覚まし時計、電池が少なくなったせいか何度も動いたり止まったりしていたが、なぜかまた時を刻み始めていた。フリーエネルギーはもう働いているのかな、と思いたくなってしまう出来事でした。

 

河口浅間神社にて 2021.10.4撮影
河口浅間神社にて 2021.10.4撮影

#河口湖浅間神社 #箱根神社 #量子コンピュータ #アライアンス #聖地 #パワースポット #コノハナサクヤヒメ #木花咲耶姫