パワースポット富士山の役割 チャネリング - ジャーメイン - リサ・ロイヤル

1993年8月24日に東京都内の個人宅で行われたリサ・ロイヤルのチャネリング・セッションでは質疑応答の時間帯に日本の主要なパワースポットの一つとして知られる富士山についてのスピリチュアルな情報が語られています。

ジャーメインによると富士山は地球全体を人体にたとえた際の頭頂のチャクラ、クラウン・チャクラに相当するパワースポットなのだそうで、また日本人が霊的に目覚め始めることで地球全体のエネルギーの統合を手助けすることができるとも語っています。(以下当時のチャネリング情報からの引用)

『・・・人間のチャクラに相当するパワースポットが世界中にたくさんありますが、我々の観点からすると富士山はこの惑星のクラウン・チャクラ(頭頂のチャクラ)に相当します。

我々がこれまでに話してきたことを繰り返しますが、この変革の時期に日本はとてもユニークな役割を演じることになっています。

歴史的にあらゆる英知は東洋からやってきました、そして日本ではテクノロジーを西洋から吸収しました。これまで西洋は東洋の伝統を受け入れようとはしませんし、また東洋は西洋の伝統を受け入れようとはしませんでした。ですから基本的に東洋と西洋のエネルギーは葛藤状態にありました。

西洋と東洋のエネルギーを統合するための通路(ドアウェイ)の役割を果たすものが必要ですが、日本はその通路の役割を果たします。統合のプロセスを助けるクラウン・チャクラが日本にあるということはとても興味深いですね。

多くの日本人が自身のスピリチュアリティーに目覚め始めることによって東洋と西洋のエネルギーの統合を助けていきます。富士山はこうした統合が実現していくための通路の役割を果たしています。そのため富士山一帯を訪れると最初にみなさん自身のクラウン・チャクラが活性化されます。

富士山を訪れてその一帯のエネルギーの活性化に貢献すると地球全体の統合のプロセスを助けることになります。ですから富士山のエネルギーはこの地球が統合するために欠くことのできないものであるということです。


富士山が噴火するのではといったチャネリング情報や噂など暗黒の未来を予言するものはたくさんありますが、もし富士山が爆発するようなことがあればそれは地球全体にとってのとても大きなクンダリーニ経験であると言えるでしょう、あまりにも膨大なエネルギーが急速に流れ過ぎてしまいます。

でも我々は富士山の活性化が過激な影響が出てこない程度のペースで、ゆっくりと徐々に起こってくると感じています・・・。 (1993年8月24日 東京、港区白金台にて)


地球のクラウン・チャクラ 富士山 2010.12.4撮影

#パワースポット #富士山 #チャネリング #ジャーメイン #リサ・ロイヤル #エネルギー・ヴォルテックス #クラウン・チャクラ

人気の投稿